Laughin’ 8周年記念イベント「La族がやって来る ラァ!! ラァ!! ラァ!!」

@日比谷野外音楽堂

レキシとハナレグミが所属する、Laughin’の8周年記念イベントです。
全体通して「大事なところは他人の曲!」by池ちゃん。


先に出てきたのはレキシ。「きらきら武士」でスタート。
MCが相変わらず自由すぎてあごが痛くなるくらい笑った。バンドメンバーへの無茶ブリも健在で「X風に!」「スカパラ風に!」という要求にもばっちり応えちゃうのがすごい。
アフロでオレンジ×紺の裃、っていうビジュアルだけで既におもしろい。んだけど、その上で楽曲もバンドもクオリティが高いのが本当に素晴らしい。

続いてハナレグミ。スカパラから欣ちゃん(dr)加藤さん(g)沖さん(key)NARGOさん(tp)GAMOさん(t.sax)+フィッシュマンズ柏原さん(b)という豪華なバンドメンバーで、私の大好きな「追憶のライラック」をやってくれて感激。
タカシさんの声は、なんなんだろう、なんであんなに沁みこんでくるんだろう。

アンコールでは、二人が原始人風(La族)のカッコで出てきて「寒い!」「生地薄い!」
どんどん調子に乗っていく池ちゃんに困惑するタカシさん。
「バタードッグのときからあなたのMCが一番怖かったよ!」
全員でイベントタイトルにちなんだ「LA LA LA LOVE SONG」を歌って大団円。

前日まで、冬が戻ってくる、雹が降るかも、とにかく大荒れ、という予報でした。なんで野外ライブの日にーーーー! と白目むいて全天候対応フェス装備で行ったんですが、雨は開場前までに止んでくれて、それはひとまずよかった。が、寒い。そのうえ風もある。時折吹く強い風に乗って桜の花びらが舞うのは風流だわぁ…とか言ってらんない。まじ寒い。
だけどそんなことぜんぶふっとばすくらいの、素晴らしい音楽と笑顔でいっぱいの、幸せな時間でした。もっとずーーーーっと見てたかった!

「La族がやって来る ラァ!! ラァ!! ラァ!!」ライブレポート掲載 | ハナレグミ official website


Sponsords Link

コメントを残す