Photoshop CS5で「Web用に保存」すると容量が増える件

今年PhotoshopをCS2からCS5にアップグレードしたところ、「Web用に保存」画面で数値内に収まっていても、実際にファイルのプロパティで確認すると容量が増えている、という事態が起きました。

理由が分からなくて、しばらくはわざわざCS2や他のアプリケーションを立ち上げて保存し直したりしてたんですが、「…そんなわけないだろ!」と思い直して原因を調べたところ、この「メタデータ」が原因だった模様。

これを「なし」にすることで、プレビュー時と同じ容量になりましためでたしめでたし。

携帯やスマホ用のバナーやメールパーツなどを作ったりするときなどは、かなり厳密な容量の制限があります。デコメテンプレート(ver1)なんか10k以内という恐ろしい数字。少ない色数でまとめあげ、さらに保存時に1色ずつ削って削って…という涙ぐましい努力があるので、1k増えるなんてもう絶望的なわけですよ…!


Sponsords Link

コメントを残す